昇格考試採点フォームや教え、論文など
■ 学科試験、宿題のテーマ

2004年4月より、昇級・昇段時の学科試験の出題形式や内容、そして宿題のテーマが変わりました。科目表のテーマではなく、以下テーマになりますのでご注意下さい。

■ 宿題

3級
  1. 少林寺拳法の創始の動機と目的
  2. 修行の心得
  3. 当身の五要素
  4. 拳の三要
2級
  1. 少林寺拳法は人づくりのための「行」である
  2. 技術と学科の学び方
  3. 攻防の間合いと機会について
  4. 心、気、力について
1級
  1. 少林寺拳法の六つの特徴
  2. 拳の三訓
  3. 各種の理法
  4. 先について
初段
  1. ほんとうの強さとは何か
  2. 入会の動機と現在の心境
二段
  1. 少林寺拳法は人づくりのための「行」であることについて述べよ
  2. 少林寺拳法の象徴と活動について述べよ
三段
  1. 少林寺拳法の六つの特徴について述べよ
  2. 少林寺拳法の沿革と設立について述べよ

■ 学科試験の出題範囲(それぞれの形式から1問計4問)

初段
基本問題
少林寺拳法は人づくりのための「行」である
読本の要約書写
少林寺拳法の六つの特徴
修行の心得
当身の五要素
空欄補充問題
少林寺拳法の修練体系
気勢と気合について
攻防の間合と機会
論述
「ほんとうの強さ」について述べよ
二段
基本問題
少林寺拳法の六つの特徴
少林寺拳法の創始の動機と目的
読本の要約書写
拳の三訓について
拳の三要について
少林寺拳法に用いる理法
空欄補充問題
鎮魂行について
少林寺拳法の技法体系
心、気、力について
論述
少林寺拳法は人づくりのための「行」であることについて述べよ
三段
基本問題
少林寺拳法の沿革と創立
読本の要約書写
先について
攻防の間合いと機会について
少林寺拳法の象徴と活動
空欄補充問題
頭部、顔面、頚部の急所22種
上肢(手部)の急所15種
胸腹部の急所12種
論述
少林寺拳法の六つの特徴について述べよ